eventイベント

こどものための鑑賞会

「ムンク展―共鳴する魂の叫び」は、名画≪叫び≫を描いた巨匠、エドヴァルド・ムンクの大回顧展です。ムンクの故郷、ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館のコレクションを中心に、油彩約60点に版画などを加えた101点を紹介します。本展では冬休みの特別企画として、「こどものための鑑賞会」を開催します。休館日に臨時開室し、中学生以下のお子様と保護者の方だけが鑑賞できる特別な一日。事前申込は不要です。小さなお子様もご一緒に、気兼ねなくご鑑賞いただけます。なお、本鑑賞会ではワークショップ等の参加型イベントは予定しておりません。

作品鑑賞のマナー

  • ● 展示室内での録画・撮影はできません。
  • ● 作品にはお手を触れないでください。
  • ● 展示室内での飲食はできません。
  • ● 展示室内は走り回らないでください。

ご参加いただける方

中学生以下のこどもとその保護者(こども1名につき高校生以上の保護者2名まで)

イベント情報

開催日時
  • 2018年12月25日(火)※休館日
    9:30~16:00(15:30最終入場)
会場
東京都美術館企画展示室
※大学生・専門学校生以上の保護者は本展の観覧券(招待券・前売券も可、半券不可)が必要
※観覧料:高校生以下は無料 (学生は要証明)
※事前申込不要
※当日券販売あり
※高校生以上のみ(こどもの同伴なし)での鑑賞不可
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※館内の飲食施設は2Fレストランミューズのみ営業
※午前中は特に混雑が予想されます